FC2ブログ

花粉症の時期

花粉症の時期

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の出来事

花粉症の治療に用いられる古い第一世代抗ヒスタミン薬は、抗コリン作用が現れやすく実用上では口が渇いたり眠気などの副作用が強いです。一方、第二世代抗ヒスタミン薬は、そうした副作用などが現れにくく、ケミカルメディエーター遊離抑制作用(抗アレルギー作用)があります。これら抗ヒスタミン薬は第一、第二を含めて「症状を抑える」という対症的な治療効果であって、決して根治薬ではありません。

なぜだ、スーツがやばい。またまた太ったか?肥満に気を配らないとまずいなあ。そういや子供からもどうも腹に貫禄が出てきていると言われたなあ。

ところで、最近興味を持っているのが花粉症の時期。こういうものはサクッと検索、ということでPC使ってサクサク調査してみました。いやあしかしネットって便利すぎる。花粉症の時期に限らず探せばたいていわかります。花粉症の時期のホームページが多数出てきた。花粉症の時期については後日詳細を。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/14(木) 02:10:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日の花粉症の時期の勉強の進み具合 | ホーム | 本日の花粉症の時期の勉強の進行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fpgh5vi3.blog114.fc2.com/tb.php/39-db572b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。